> ローン借り換え費用に関する基礎知識

ローン借り換え費用に関する基礎知識

近年では各種のローンという言葉も身近なものになりました。
多数のローンを抱えた人がすっきりさせるために各種ローンを
一つにまとめるなどのサービスを利用することがありますが、
その様なローン借り換え費用についてはまだ十分に知られていないようです。

ローン借り換えといっても目的ローンであるか、フリーローンであるか、
さらにはどの程度の金額のローンであるかなどさまざまです。
そしてローン借り換え費用というと新規契約とは違うように聞こえるのですが、
実際のところは新規でローンを組むのと同じように費用がかかります。
住宅ローンなど大きな額のローン契約の場合は契約書に貼り付ける印紙も
高額なものになりますので注意が必要になります。

300万円以上の場合に参考になるサイト: http://www.portalaled.com/

代表的なローン借り換え費用

ローン借り換え費用として代表的なのは

・契約書貼付印紙税
・事務手数料
・保証料
・抵当権設定費用


などが主なものです。
それ以外にも繰上返済手数料や抵当権抹消費用などの名目で
さらに諸経費がかかることもあります。
ローン借り換え費用としては以上のような経費が考えられます。
それだけの諸経費を支払っても余りあるメリットがあると判断された場合に限って
ローンをまとめて整理するという活動をするのが望ましいと言えます。

借替シュミレーション参考:
http://www.zenginkyo.or.jp/service/simulation/loan/change/

金利以外も確認しておく

金利に注目してしまうのは当然のことですが、それ以外の細かな取り決めに
ついてもしっかりと目を通しておかなければ後で大変な思いをすることになりかねません。
金融機関などお金を貸してくれるところはその利息で稼いでいますので、
それを解約するための条件がどうなっているかについては
契約者個人がしっかりと確認しなければならないのです。